止水板事業部 2年目 宮里勇輝

作図するだけではない

止水板事業部に所属、主に止水板の設計・開発業務に携わっております。
他部署と比較すると少し特殊で、「営業」「製造」「施工」といったほぼ全ての部署と関りがあり、それらすべてを繋ぎ合わせる事も仕事の一つです。
また、営業や製造、施工などといった現場での経験がないので分からない事や苦労することが多いです。

もっと実感がある仕事へ

学生の時は情報学科という事もあり、パソコンの前でプログラムを組む作業をしていました。
面白くなかったわけでも無いのですが、形に表れにくい作業が多く、もっと実感が得られる別の職種に就きたいという思いが強くなりました。
当社に決めた理由は、止水板というオリジナル性が高い事、製造だけでなく施工まで含めた仕事内容から、物の流れが見れると思ったためです。

報連相

上記にもありますが、多くの部署と関りがあるため情報共有や連携がすごく重要です。
各部署で意見も食い違うので妥協点を探りながら物事を進めていく事も多くコミュニケーション力がまだまだ足りないなぁと感じています。
基礎である「報告・連絡・相談」を意識し、一つ一つを確認しながら作業しておりますが、まだまだ覚える事が多く、早く一人で物件が回せるようになりたいとがんばっています。

一つの形になること

いま担当している製品があって、先日やっと実験を終えました。
1からすべて私が作図し、協力業者と打ち合わせ、動作確認を含めた実験を完了。
途中、上手く伝わらなかった部分等もあり手直し等も入れてますがなんとか形になりました。
実験終了時にも結構な達成感はあったのですが、数ヶ月後に実際に製品として施工されるので凄く楽しみです。

トップへ戻る